自閉症 渡の宝箱

自閉症の渡が、日々起こす騒動や療育についてとシリコンバレーでの起業、生活を綴っています。

京都の心が暖まる話2

新型コロナで、多くの居酒屋さんなどが経営が難しくなってきています。 先日も記載しましたが、 私が京都にいくと通うお店、ほらほら。 horahora2013.hatenablog.com 京都駅から徒歩5分。多くの人が並ぶたかばしのラーメン屋さんのお隣にあります。 先日も記…

きのうのカリフォルニア州のニューサム知事の記者会見を受けて、一番にやったこと。

きのうはカリフォルニア州のニューサム知事の記者会見をみていましたが、増え続ける感染者数のために、カリフォルニアは、また逆戻りして、レストランでの室内飲食はダメだということ。 マスクの着用を言っていましたが、ロサンジェルスなどは、マスクをする…

悲しいという気持ちをどうやって教えるか?

24時間・週7日間、渡がずっといる生活が始まってほぼ3ヶ月が過ぎました。私たちの住む地域では、3月17日から自宅待機令が出ています。 やっと生活パターンがつかめつつあるけど、問題は山積み。 まず、勉強などや日常のルールや新型コロナが流行り出してか…

我が家の猫の陰謀

我が家には、猫が3匹おりますが、そのうちの2匹のお話し。 ハーミーは、女の子で、人間で言う熟女の年齢でございます。 あともう一人、アポロという人間でいう思春期真っ盛りの大人しい男の子の猫の話。 ハーミーは3匹のうちで一番最初に我が家にやってき…

自宅待機令下のシリコンバレーでの、のどかな遊びが怖すぎた。

うちの会社があるサラトガ市という地域では(アメリカ西海岸、シリコンバレーに属する地域。サンタクララ郡です。)3月17日から自宅待機をするようにと言われています。運動や買い物以外では、外に出れない状態ですね。これじゃー、子供たちはかわいそう....…

京都での心が暖まるお話

本日は、私が京都に行くと必ず通うお店 horahora2013.hatenablog.com の心温まるお話しです。 3月の新型コロナの騒ぎから、サンタクララ郡に住む私は、引きこもり生活がスタートいたしました。あれよあれよという間に、日本も自粛、自粛で、居酒屋さんなど…

猫の連帯プレーを体験した本日

我が家の猫は、3匹います。ちょっとかしこい系のハーミー(女の子) 人間で言う熟女の年齢でしょうか。芸します。他には、あまりに能天気でいたずら好きだけど、脳みそを動かすのは、怒られたあとからだよねー。という、関西弁で言うどんくさい猫アテナ (…

最近で一番怖かったこと

私のこちらでの生活ですが、いろいろありました。 1.新型コロナ流行 2.自宅待機令 3.ジョージ・フロイド氏が警察に殺害される。 4.抗議活動 5.オークランド動物園の虎逃げる 6.外出禁止 7.抗議運動が暴動になってくる 8.夜間外出禁止 9.トランプ、マーシャル…

猫のご飯

私の住むシリコンバレーの中にある、サンタクララ郡は、3月17日から、自宅待機になり、ほぼ2ヶ月半近くが経ちました。 渡と自分の髪の毛を切るのもうまくなり、料理も3食作り、仕事も自宅から行い、自閉症の渡は、24時間私のそばにいて、くもんも教えて、…

主婦の力ってすごいぞと思う

3月17日から、自宅待機になっているカリフォルニア民の私たち。待機になった瞬間に、 「あぁ、自分の時間はなくなった。」 と思いました。「困難な時期に、政府は主婦の力に頼る」というのを自閉症育てて、いつも体験していた私は、一番に思っておりました。…

ホームランだった娘からの誕生日プレゼント

ロサンジェルス郊外にいる娘からの誕生日プレゼントが届いた。 「何が欲しい?」と聞かれていたのだけど、「どうせどこも出かけられないし、家で着るTシャツが一番欲しいかな」と話しておりました。 我が家は、24時間、自閉症の渡が自宅にいて、彼は新型コロ…

香穂が制作に携わったディズニーの番組が放映された。

香穂は、ディズニーでテレビ番組を作るお仕事をしていますが、その番組がやっと放送されました。番組は、「アバローのプリンセス・エレナ」というものです。 Fix anything -Japanese- Elena of Avalor" 香穂が担当しているのは、この回ではなくて、 ”Sweethe…

自宅待機令下、7週間目で決心したこと

自宅待機令、7週間目のカリフォルニア。私の住むサンタクララ郡は、カリフォルニア州の中でも早めの3月17日に始まりました。 お店もお持ち帰りのレストランと、スーパーマーケットとドラックストアーが開いています。 美容院もしまっているので、ついに本日…

自宅待機令の中での生活

自宅待機令がでているシリコンバレーですが、食材の購入の外出は大丈夫です。 お店によってまだ、対応に違いはありますが、1.8m 離すことは、決まっていますし、お店に入れる人数も決まっています。 中には、入り口で熱を計るお店もあります。 どこのお店で…

新型コロナで自宅に待機令が出ている私たちの家の中はどうなっているのか?

私たちの住む地域は、3月17日からSellter In Place(SIP: 自宅待機令)が出ています。 健康を維持するための運動と、食料を買い出しに行くための外出はO.Kです。 我が家は渡は、喘息持ちのため、食材の買い出しについてくる必要はないので、誰もいない公園を…

アメリカの不景気

アメリカがお店は全て営業できなくなり、自宅待機令がでて、そろそろ1ヶ月近くになります。シリコンバレーは大変なことになっています。今、ベイエリアは、9人に1人が職を失っている状態。 『アメリカ歴史上、経験したことのない不景気』という声もちらほら…

近所のスーパーマーケットがどうなっているか?

私は、北カルフォルニアで、新型コロナの陽性患者が一番多いサンタクララ郡に住んでいます。 うちの会社の近くのスーパーがどうなっているか。 各列が一方方向になっていて、他の人とすれ違うことがありません。 さらにレジの並び方もしっかり決まっています…

日本の非常事態宣言に思うこと。

日本のニュースは断片的に入ってきていますが、東京と大阪、なんだか、非常事態宣言後の対応がちがうと思う。大阪は、出勤者数がぐんと減ってる気がするけど、東京はあまり変わってない気が?日本の非常事態宣言ってなんだかあまり力がない気が..。けど、大…

新型コロナウィルス。GWには、東京は陽性患者は何人になっているか?今、できること。

新型コロナウィルスですが、東京都が、このままなにもせずに時間が立つと患者が何人になるか?というのを、うちの会社の技術の人たちと試算してみました。これが正しいわけではありません。試算ですので。 このウィルスは何も対策しなければ、綺麗な指数関数…

新型コロナウイルス。ニューヨークでは医療崩壊が起こり、なぜ北カリフォルニアで、一番感染者数が多いサンタクララ郡で爆発的に患者が増えていないか?

カリフォルニア州サンラクララ郡(人口193万人で、サンフランシスコの南80kmくらいにあります)で、おこもり生活をしている私です。4月3日現在で陽性患者が1148名、死者が39名です。 ちょっと記録のためにも、この辺りのことを忘れないうちにブログに書い…

アメリカの非常事態宣言で前もってやっておいてよかったこと。やらなくてよかったなと思うこと。

アメリカで、自宅待機8日目です。私の住むカリフォルニア州は、必要なビジネス以外はやっていません。たとえば、レストラン、スーパーマーケット、銀行、郵便局など。 学校などはすでに閉鎖です。 おこもり8日目にして個人的な意見ですが、私がやっておいて…

言語療法はどのように行われたか?

渡のスピーチセラピーですが、キャンセルだろうなーと思っていたら、なんと、Zoomでやってくれることになりました。 渡は、どうせ途中で席をたつんだろなーと思っていたのですが、すごい集中度合い。とにかくセラピストの先生がすごい準備をしてくださってい…

コロナ騒ぎでのShelter in Place (自宅待機) その6

Stay at Home! カリフォルニアで、Shelter in Place (自宅待機)のお達しがでたので、自宅におります。 で、引きこもる前にしておけばよかったなーと思うのは、掃除グッヅを買っておくこと。 今は、まだ息子の件などの問い合わせの対応などで、大変いそがし…

コロナ騒ぎでのShelter in Place (自宅待機) その5

カリフォルニアで、Shelter in Place (自宅待機)のお達しがでたので、自宅にこもっております。 仕事の件なども家から行うのですが、自宅にカメラで繋げる、というのは簡単なように聞こえますが、なかなかこれが大変。 私は自分の部屋から繋げることになる…

コロナ騒ぎでのShelter in Place 4 〜こんな時だからこそできる業務は?〜

自宅待機、運動や食料品などを買う以外では外に出ないようにと言われていますので、自宅におります。暇なのかなーと思いきや、もともと、うちの仕事は自宅でもできる、会社の業務を効率化したいという会社も多く、ご依頼が多く来ています。 日本の会社の方で…

コロナ騒ぎでのShelter in Place 3

渡は喘息も収まり、少し咳がのこるくらいで、元気になってきました。 そんな渡はすることもないので、公文を開始。大量にどんどんやっていってしまいます。 で、本日も、国語の勉強。「我が国」がよめない&わからないと聞きに来たので、簡単だよ!と、説明…

コロナ騒ぎでのShelter in Place 2

我が家の渡は、大丈夫ですか?とお友達も気にかけてくださっているので、ちょっとこのコロナ騒ぎの中、罹患者数がベイエリア一高い、私たちの住むサンタクラ郡の感じをちょこっと。 まずは、 「会社に出勤しないでね、家にいてね」というShelter in Placeが…

コロナ騒ぎでのShelter in Place

Shelter in Place が出されて数日経過しております。 「今いる自宅で待機してください。お願い!」というもので、外にでても人もあまりいません。 エッセンシャル(必須)なビジネス以外は、シャットダウンです。 運動など、健康を持続するためものもは、O.K…

昔、サンノゼマーキュリー新聞の一面に掲載された記事。

渡が小さい頃、報道写真家の活動をされている努さんという方が家にやってきた。 自閉症の取材をしたいので、写真を撮らして欲しいと。 いやー当時の渡は、棚煮物が入っていると、全て床に出さないと気がすまない。 なので、床の上は物だらけでした。けど、こ…

今、私の周りで起こっていること。

一日の間にすごい勢いで、いろいろなお達しや報道があり、ちょっと渡のご飯などを作っていると、すぐに緊急報道があり、もうネットのニュース速報から目が話せない感じです。 街では、狂ったような買い占めが始まっていましたが、少しづつ落ち着いてきました…