自閉症 渡の宝箱

自閉症の渡が、日々起こす騒動や療育についてとシリコンバレーでの起業、生活を綴っています。

寝言の話パート2

寝言の話、パート2。
私には姉がいるのですが、うちの姉は、小さい時から朝起きるのが苦手だった。で、高校の時は、姉ほど朝が苦手じゃない私が、姉の部屋から微かに聞こえる目覚まし時計の音を聞いて、
「お姉ちゃん、遅刻するで!!起きや!」という私の大絶叫を聞いて、目覚まし音で起きれない姉が起きだすという毎日。
この習慣の問題は、私が修学旅行のときに起こった。姉は起きれなくて遅刻するのはもちろんのこと、私は修学旅行先で、寝言で、みんなが聞いたことがないような緊急事態のような大絶叫レベルの大声で、朝4時に、
「お姉ちゃん!!遅刻するで!起きや!!!!」と寝言で言ったために、クラスメイト全員が朝4時から起きてしまい、私だけが熟睡するという。その日は私が、朝起きた時から、みんなが
「お姉ちゃん、遅刻してない?遅刻したんじゃないの?」と言ってくるので、おかしいなーと思ったら、一人の友達が、私の寝言による早朝の惨事のことを教えてくれた。ごめん、みんな。今でも反省はしてるが、学習はしないので、この迷惑は、現在は娘がかぶっているという事実。

寝言の話、Part1

寝言の話。私は寝ててもうるさいらしい。「大変!大変!!卵が72円!!」と絶叫したこともある。
娘曰く、「もう、いっぱい寝言の話はある。」と言っていて、ずーっと会話したことがあって、突然、
「あのさぁ、日本の会社ってさ。避けるのが上手になったなー。すごいと思う。」と私が言ったので、娘が
「そうなの?」と聞いたら、私が、
「寒っ!暖房入れようか?」と言ってきたので、娘が慌てて暖房を入れてくれて、
 「暖房入れたよ!寒くない?」って聞いたら、
「寒いの?」と言ったまま、いびきで返事されたそうだ。
「寒いって言ったの、あなただよね?」と思ったらしい。まだまだ他にも寝言の話はいっぱいあるので、また明日。
 
 
 
 

今月はアメリカ国内をうろうろと旅する月だわ

2月はなぜか忙しく、米国内をうろうろしておりますが、こうなると外食が増えて食べる量が増えます。今回、すごかったのがこれ。

Glenwood Smokehouse

でございます。

前菜のサラダ

二人分のリブとBBQです。

美味しすぎて、震える。。。

 

内装も綺麗。

入り口もこんなかんじ。

あぁ、美味しかった。

このパスタは、ガチで美味しかった。

このパスタ、ちょっとビデオが長いけど、作ったらガチで美味しかった。


www.youtube.com

 

材料も冷凍ものでできるので、嬉しい。何も材料買いに言ってないや!という時に冷凍庫のもので、わぁ!!という声をあげたくなるようなご馳走ができるっていうのは、最高。

ステーキ

開発リーダーがステーキを焼いてくれるというので、皆で行ってきた。

今回はリクエストもあったので、日本では見たことがないような厚さのステーキになりました。

横から見るとこんなかんじ。

全体像は、

さて、焼きあがるかな?と待っておりましたら、こんなのが焼けてきました。

いやー、美味しかった。

舐めてはいけないシリコンバレーの嵐

シリコンバレーは、よその場所に比べて、大変季候のいいところです。冬の間は、雨季になり、雨の日が多くなりますが、嵐になることは少なく。

ところが!本日の天気予報は嵐。過去に、嵐の予報はたまに出ることがあるのですが、びっくりするような嵐は、あまりありません。ちょっと風が強いなーみたいな感じ。本日は、朝起きても、風も吹いていないし、私は予定通りワインのテースティングに向かいました。

ワインを飲んでる間に、どんどん風が強くなってきて、ワインを飲み終わって帰る頃には、すごい風に。見たことがない強い風でした。

カリフォルニアには、ユーカリの大木が多くあります。ユーカリは大きく育つ割には、根が浅く、嵐になると倒木の危険がある木ですが、嵐が少ないシリコンバレーでは、スクスク育つことができるというわけです。

ところがこのユーカリの大木が倒れ始めているし、ユーカリの幹の皮っていうのは、車を覆えるくらいの大きさになってしまうものもあります。私が車を運転していると、その木の皮が嵐で空から飛んできていて道はすサグは、空から降りてくるわ、、、、という感じでした。怖ー。

自宅に戻ってきたら、すっかり停電。やっぱりなぁ。。。この風ではなぁ。。。。という感じです。

会社から、携帯などを充電できるバッテリーは持ってきているし、卓上コンロでお湯は沸かせるのですが、ここで料理などして、食べるのが遅くなるとどんどん家が冷えてきて眠れなくなります。

カリフォルニアの家は、全館暖房なので、電気が落ちると、とにかく暖が取れなくなります。なので、一分一秒でも早くご飯を食べて、温かい布団に潜り込むのが吉。

慌てて、インスタント麺をいただいて、布団に潜り込みます。インスタント麺は我が家ではあまり食べないので、渡は大盛り上がり。

さてさて、明日には通電していますように。

やった!バーベキューだ。

開発リーダーが皆にステーキを焼いてくれるということになったので、お肉は私が選びたいとなり、朝から購入してきました。Costcoに行く用事があり、そこで選んできました。

大体一枚600gくらいのステーキの大きさです。このサイズ、大好き。5kgくらい購入してきました。渡もついてきてくれたので、大量に水などを買います。お友達の家にも重いものを運んでくれたりするので、いつもありがたがられている渡。

これらを全て3階に住む友達の家にも運んでくれて、ありがとうと言われて、大満足の渡。さらに。本日は、節分なので、私は今日会う人たちや、高齢の方達に軽く恵方巻きを作って配りました、いつもは8合炊くのに、今年は6合にしたら、やはり足りなかった。来年から、8合に戻そう。

さて、夜は、ステーキ。

私は一気に食べるのが難しいので、2日に分けて食べます。次の日に食べても絶対に固くならないリーダーのステーキ、万歳。

半分にしてもらったら、こんな感じで出てきました。

やった。美味しかった。いい節分でございました。

目が悪くなったのだ!と思っていたけど....

最近、夜に運転するとなんとなく、前が暗い感じでよく見えない気がしておりました。

加齢とともに、目が悪くなって、夜目が効かなくなったのかな?と思いこんでいて、

「あのさー、夜に運転すると見えにくいんだよね」と開発リーダーに話しておりました。

本日。車を運転していたら、なんとヘッドライトの電球が切れてしまった...。うちの会社から自宅にまで戻る道は、夜になると野生動物が飛び出してくるので、(アライグマやオポッサムなど。たまに鹿も)ライトが切れたままというのは、命に関わるくらい非常に危ないということになり。すぐに電球を買いに行ってくれて、両方とも新しい電球に交換してくれました。

こんな感じです。

それで夜に走ってみると!見える見える。詳細に見えます。要するに、ヘッドライトの電球が弱ってきただけでした。

ありがとう。リーダー!助かったわぁ!

プールがぁぁぁ

今朝は、時差で苦しい中、5時前から起きてプールに行っていました。なるべく早く日常に戻りたい一心です。ところが!プールはコロラインの濃度がなぜか高いために入れないということで、戻ってきました。日本では寒くて何もできなかったので、アメリカに戻ったら、運動しないと思ったけど、無理っぽかった。

家に帰ってくると、裏庭には、みかんは実がなりすぎていて、早く収穫したいけど、雨だし、レモンもすごいことになっているし。

やらないといけないことが山積みだー。けど、とりあえず、仕事からだわ。

アメリカに到着!

さてロサンジェルスに到着。日付は日本を出た日と同じ1月28日なんだけどね。お姉ちゃんとはここでお別れ。渡は随分悲しそうだけど、また2月末にはお姉ちゃんが帰ってくるので、まだ我慢。

じゃ、また2月末にね!ということで別れました。私が2月中旬だね。悲しい気分が終わった後は乗り継ぎの飛行機が出るまでお腹が減ってしょうがないので、アメリカに来たら、渡はこれ。

私は、いつものこれ。

アボガドが新鮮で美味しい。

家に帰ってきたら、3ひきの猫の反応が全く違って、面白い。私たちがいない間は友達が毎日来て、遊んでくれて面倒見てくれていました。

 

アポロ(男の子)9歳→とにかく怒っているが、何事もなかったように冷静を保ちつつ。平常運行を保つのに必死。

アイリス(女の子)9ヶ月→ママ、ママ。ママぁぁ!!という感じで離れない。座ればすぐに膝に乗ってくるし。飛びついてくる感じです。

アテナ(男の子)9歳→怒っているのを見せないと行けないと思って近寄ってこない。けど、あまりにアイリスがベタベタと寄ってくるので、流石に嫉妬もあり、膝に乗ってきた〜。結局、ママの取り合いのバトルに。喧嘩すると喧嘩両成敗で私の部屋から追い出されるので、慌てる2匹。

 

おもしろすぎる。

アメリカに戻ってきたら、しないといけないことが大量で、まずは洗濯機をガンガン回していきます。その間に、荷解きもして色々分けていきます。はぁ、ほっと人息つく暇はないけど、このまま動いていきまーす。頑張るぞ!