自閉症 渡の宝箱

自閉症の渡が、日々起こす騒動や療育についてとシリコンバレーでの起業、生活を綴っています。

畑の収穫の時期。渡がんばった!

夏になり、遅めに植えた我が家の畑も少しづつ収穫の時期がやってきました。まずはこれだけ。

なかなか収穫が大変。頑張って収穫しました!今年は暑かったので、息子が1日3回お水を丁寧にじょうろであげて育てました。よく頑張ったねーと思うわたしです。いちぢくも豊作。鳥たちに相当たべられましたが、無事に収穫できました。これから少しづつ収穫してゆきます。

 

アメリカ国立公園のメンバー・アップデート

パンデミックがおわり、コロナは風邪扱いになってきたアメリカ。三年に渡る「なんとなく不自由」な生活もおわり、全てが元に戻ってきた。ということで、いろいろとできなかったことをやっていますが、そのうちの一つが渡の州立公園の会員証のアップデート。このパンデミック前に「障害者の会員証がリニューアルしたので、更新しにきてねー」というのがありました。けど、パンデミック中は行けなかったので、今になってやっと行く気になった。郵便でも更新できるのですが、国立公園にいけば、その場で更新してくれるということで、直接行くことにしました。

我が家から一番近い国立公園はピナクルズ国立公園。

いろいろなトレイルがありますが、この日の気温が36度。石からの照り返しなどもあり、もっと熱く感じる。

トレイルの入り口には、大量の大きな赤色主体の看板が。なにかというと、

「1時間ごとに1リッターの水を飲むこと」というもので、入り口の近くに来た時点ですでにバテてる息子は無理だと判断。

秋にトレイルは行くことに決めました。

鹿などに遭いながら、お目当ての国立公園のメンバーのリニューアル。無事ゲット。

帰りは渡ものんびりと戻りました。また秋にトレイルに挑戦しようねー。

 

 

 

 

 

百日紅の花

 
カリフォルニアはお花が満開🌼特に百日紅が綺麗です。息子に「これは、さるすべりって言う木だよー。綺麗だねぇ、、。けどさ、さるすべりって英語でなんて言うんだろうね。」って聞いてみたら速攻で返事が!
“South berry” (サウス・ベリー)
いや、、、似てるけど、違うと思う。

開発リーダーがご機嫌なわけ

理系の開発リーダーが先日、誕生日だった。すごく嬉しそうにしているので、誰かからプレゼントでももらったのか?と思い「いいことあったの?」と聞いたら、「はい!僕、素数になったんです」だそうだ。今年は、素数の年齢で嬉しいらしい...。じゃ、死ぬ時も素数だなぁ。113歳まで頑張って生きてくれっ!

1 年間、渡に付き添ってプールに通ったわたしは、どうなったか?

パンデミックから、外にでれなかった自閉症&喘息持ちの渡につきあって、一年近くプールに一緒にかよったら、なんとなんと!こんな肩幅になってしまいました...。
ガタイよすぎ...。
高校の時にも、運動していて、こんな肩幅になったことがあり、クラスメイトの男の子から後ろから声をかけられたことがある。その時の彼の言葉が、
「おねーちゃん、ええ肩幅してるなぁ。自衛隊、入らへんか?」だった。当時は高校の校門近くで、ガタイがいい男の子は、自衛隊への勧誘が普通にあったんだよね。
 
追記...女友達からは、
「この背中は、自衛隊じゃなくて、特殊部隊だよ」
と言われた。プールに毎朝いくので、髪の毛を短くしたのも、あるなー。

記憶力がすごい開発リーダー

いつもくる会社の隣のカジュアルなレストランにて。
テレビの下にゴルフ場の写真があった。
開発リーダーに
「あっ、こんなところにゴルフ場⛳️の写真があるね、知ってた?」と話しかけたら、
「知ってますよ。それはペブルビーチの7番ホールで、同じものがピーターヘイというゴルフ場の2番ホールに、レプリカがありますよ」と言われた。
怖すぎる、、、。

寝てる時のほうが高性能な私

寝ている時の睡眠状態を記録してくれるアプリを使っているのだけど寝言なども録音してくれていて、自分の寝言を聞ける。

私は英語で寝言を言っているのだけど、淀みなく流暢に英語を話していて、寝ている時の方が英語がうまい。

さらに!なんときのうの夜は随分長い間、歌っていた。わたしは音痴なので起きている時に歌うことはあまりないのだけど、寝てる時は、一度も音程が外れていない。

寝てる時のほうが、性能が高い私。大事な人には、寝ている時に会いたい。

サクラメントの旅行2日目

泊まっているホテル。週末は600ドル(82200円)まで跳ね上がっているそうです。私は、メンバーの得点があるので、もっと安いけど。

パンデミックの時にも来たけど、その時はガラガラで、100ドル切っていました。パンデミックが終わって今年の夏のアメリカ🇺🇸に住む人たちの「夏の旅行したい」願望がすごいことになり、この値段でも満室なんだと思う。すごいわー。カリフォルニアの物価高が9%とか言われているけど、体感ではもっと高い気がするのはこういうところからも感じる。6倍だ。ホテルの代金。

この暑い街では、キャンディー屋さんが多く、タフィーと蜂蜜を購入。

今朝はちょっと散策してから、早めにホテルを出て、渡も午後からお仕事です。なので、最後は地元のレストランになっているビール屋さん🍻朝の10時からやっています。

ここで遠出ができないシニアの方へのお土産の地ビールを購入。すごーーい地元感を出していてカジュアルで友達の家の近くの公園で飲んでる感じ満載なカジュアルなお店。朝10時開店なのでたくさんの人が子供連れて朝ごはんを食べながら飲んでました。

さて街をあとにして、渡のリクエストで、In-n-out burger

田舎で食べるとプロテインスタイルの野菜が少なくて、ちょっとねーという感じです。

さて、家に向かいます。途中で見かけた病院が驚いた。

ここ、数年前は、刑務所だったんだよね。病院に代わっていた。驚いた。

ということで、渡は満足した小旅行だったみたいです。

よかったわー。

 

 

 

サクラメントで鉄を注入する渡

夏休みは、遠出する計画はないので、近場でお泊まりです。渡の希望のサクラメントへ。まずはカリフォルニア州立鉄道博物館へ。

古い電車が大量に展示してあり、圧巻。まずは、わたしがわりと好きな貨物列車。

これは野菜などを運ぶ冷蔵庫貨物で、これらに野菜などを乗せて全米に運んでいた。1877年に始まったことというから驚く。1877年って日本は西南戦争だよ。西郷隆盛がこれを見たら、違った生き方だったかなと思ったりする私。

次に感動したのは、これ。

1864年に作られたサザンパシフィックの”CPハンディングトン“ 日本は蛤御門の変の時。かなわないなーと思ってしまう。長州藩関係の人たちが、松平容保らの排斥を求めて、京都で揉めてる間に、アメリカはこんなの走らせてたんだ。凄すぎる...。

次に感動したのは、これ。

1859年のシルバーラッシュで、1868年に発掘関係の事業のためにVT鉄道会社が設立されたらしい。こんなのがその時代に走っていたら、見た子供はかっこよすぎて盛り上がっただろうなぁ..と。2022年でもかっこいいなぁと思う渡と私。

親子で興奮しながらさまざまな電車をみて、渡は2階にある機関車トーマスコーナーで大盛り上がり。

ということで、息子の鉄注入が終わったので、次は母のガソリン注入。

Device Brewing Company

ここのは、優等生ビール。

上品で美味しいビールが多い。入口がちょっと狭いので、えっ?合ってるの?ここでいいの?と思いますが、合っています。

サクラメントは美味しい地ビールを作るところが多く、いくら回っても回り終わらないくらいです。いい街だ!!

 

渡は、文句も言わず、ついてくる。どうも鉄の注入がしっかりうまく行っているらしい。

満腹なんだろうなぁ。

けど、胃袋のほうはまだ満たされていないので、渡が大好きなハンバーガー屋さんへ。

Squeeze Burger

www.squeezeburger.com

 

さーて、遅めのお昼も終わり、観光もおわったので、ホテルへ。ホテルの人もなれたもので、いいお部屋に入れてくれました。

なんと!!

ホテルの窓の下には、電車が走り、興奮している渡。けど、この電車、2時間に1本しか走りません...。それでも盛り上がる。

街もうろうろして、あまりの激混みで引いたわたしと渡はホテルで食べることにして、わたしはサンドイッチを注文。

これサンドイッチじゃなくて、高層ビルだよ….。

息子がパスタ、私がサンドイッチを注文したら、ついてきたケチャップと粉チーズとマスタードとマヨネーズ。

この量.....。正座して聞きたい。本当に、これだけ必要?

ということで、ホテルのロビーで、ジュース、ビールやワイン、カクテルなど、飲み放題なので、渡も大喜びで、ホテルでのんびりの夜はふけてゆくのでした...。