自閉症 渡の宝箱

自閉症の渡が、日々起こす騒動や療育についてとシリコンバレーでの起業、生活を綴っています。

スタンフォード大学の水

用事があって、開発リーダーの出身校のスタンフォード大学に行ってきました。リーダーはこの大学で、博士号を取得しているので、長く通っていたので、大学内のことは詳しいので、ありがたい。というのもスタンフォード大学というのは、敷地面積が8180エーカー(3310ヘクタール)あります。東京ドームが700個入りますし、私が4月になると教える大阪大学の豊中キャンパスは、75個入ります。

とにかく広い。なので、学生は自転車で授業から授業の移動をしている感じです。大学院も充実しているので、キャンパス内には、アルコールなどを出すバーなどもあり、豊な学生生活を送れます。うちの娘が出た大学は、南カリフォルニアの方にあったのですが、珍しいドライキャンパス(キャンパス内は、アルコール禁止)だったので、なんだか新鮮。

さてさて、この大学は観光をしに来る人も多く、売店の売り上げが、ものすごい額を売り上げるらしい。一日何千万円とかの規模だと思う。

そこへ買い物へ。

その売店で売っていた水。

この聖水を飲めば賢くなるかなぁwww 無茶苦茶高そうだ。値段書いてなかった。

すごい大学もあるなーと思った本日でした。

庭のズッキーニの収穫

渡が毎日お水をあげて育てているズッキーニが元気です。

今日は収穫しましたが、葉っぱが大きくなりすぎて、葉の影で隠れるようにして、すくすくと成長していたのが1本。

大きいのは煮物にすると美味しいのよぉ。

これから8月までは、渡が作った庭の野菜が大量にできる日々だわ。楽しみぃ。

毎日ジムに通う渡に聞いてみた

ここのところお姉ちゃんと一緒に毎日毎日ジムに通う息子。とてもやさしく、モチベーションを爆上げさせてるのが大得意というトレーナーさんにもついている。どんどん筋肉痛がついてきて、おもわず聞いてみた。

「渡って、その筋肉は何に使うの?」と。

渡の答えは、

「世界中の女の子を助ける」

だった。

計画が壮大すぎて、ついていけない母。

 

読んでよかった本ー日航123便墜落の新事実ー

今回、娘との旅行中に一気に読んだ本。すごかった。よくできている本で、全て目撃証言で語っているので、非常に読みやすかったです。推測などもないので、私が割と知りたかったことを知れたかなと思いました。

実は、私はこの123便に1週間後に東京から大阪まで乗機しています。便名は4桁の数字になっていました。

飛行機を変えることも考えたのですが、一度事故に遭ってまた同時間に飛ぶ飛行機が、墜落することもないだろう、逆によーく整備されていて安全じゃないか?と親族からも言われて、乗ることに。

とにかくあまりに急なことで飛行機変更もできず。

その飛行機に乗っていた人は、私を含めて5名。お盆明けということもあり、本来なら満席だったはずですが、みなさん乗機されるのを辞められたということですね。

機内はCAの方達が丁寧に接客されておられて、

「なんでも飲みたいものはおっしゃってください、お酒でもなんでもございます」ということでしたが、当時の私は、お酒も飲めず。

乗っている乗客5名に、団結感はありました。みなさん、全員が一番後ろの列に並んで座って、乗ったのを覚えています。座席は希望で座れたので、みんなが一番後ろを選んだということです。

安定飛行というか、ベルトを外していい飛行状態になった時に、機長がわざわざ座席までやってきてくださって、一人一人の苗字を言いながら

「XX様、本日はJALのご利用をありがとうございます」みたいな感じで丁寧なお礼を伝えてくださいました。

私は、いただいたオレンジジュースを片手に、機長に向かって、お辞儀をしたのを覚えています。CAの方達は笑顔で接してくださっているのですが、なんとなく空気が重い。いまだにこの三十年前のことを覚えております。

 

そんな体験をしてから、いまだに謎が多い123便の事故。なので、この123便の関係の本は、ちょくちょく読んでいたのですが、感情があまりに入っている本を読むと、当時のことを思い出して、どっと苦しくなる時があります。さらに本の中でも感情が多く入って真実が見えにくいものもありました。けど、今回の「日航123便 墜落の新事実:目撃証言から真相に迫る」は、わかりやすくて、おぉ!そういうことだったのか!と思う部分も多くあり、今後、航空事故がなくなって欲しいと思いました。

読んでおくべき1冊だと思った本でした。

さてサンノゼに帰るぞ!

サンノゼに戻る前に、どうしても朝に行きたい朝ごはんの場所。

Another Broken Egg Cafe

www.anotherbrokenegg.com

 

ここは私は昔から大好きなところで、もうBurbankに来たら、ここしかない!くらい好きです。アメリカの南部風のご飯のお店です。けど、アメリカン・トラディショナルもあるみたいな。私が特にお気に入りは、チョリゾが入ったオムレツ。

Southwest Scrambler (サウスウエスト・スクランバー:南部風スクランブルエッグ)

白いものが、Grits(グリッツ)と呼ばれるもので、(日本では、コーングリッツというのかなぁ?)とトウモロコシを挽いて作られた穀粒なので、味もそんなにない。日本人は苦手な人が多いかな?うちの家の近くではあまり見かけないけど、LAまで来ると多くのお店で置いている。

Chorizo (チョリゾ)は、ソーセージに似ている、スペイン生まれの食べ物で、アメリカは少し変化して、出ていると思う。

チョリゾは、細かく刻んだ豚肉に塩を混ぜ、ニンニクやパプリカなどの香辛料を加えて腸に詰め、干して作るのですが、カリフォルニアになると辛くないものも結構多いです。

ということで、大好きな朝ごはんを食べれたので、大満足で、一路空港へ。朝の飛行機に乗ります。

1時間もかからず、サンノゼに戻ってきました。

午後から仕事で出勤でーす。あー楽しい旅行でした。アメリカの近場の旅行も楽しいなぁ。

ロサンジェルス郊外へ

娘がLA郊外の街Burbankで、お友達の誕生会に出席というので、言ってらっしゃーいと言おうかなと思ったのだけど、私が一緒に来てくれたら、ホテルのポイントが使えるし、気分転換においでよーということになり、娘と突然LA郊外の街へ行くことになった。

朝早く起きて、地元の空港へ。この地元のサンノゼ空港は、開港75周年だそうで

こんなひよこが。なぜにひよこ???

さらに、このひよこ、目がリアルすぎて気持ち悪い。

空港で朝ごはん。

空港は、スタバが改装中だし、大好きなゴードンビュアッシュがなくなっているし。

けど、朝ごはんは美味しかったので、満足。

さて、飛行機に乗り込むとなんと34人しか乗ってなくて、アナウンスがお好きな席にお座りくださいではなく、お好きな列を陣取ってください、だった。安定飛行になったら寝転がれるからだそうだ。

確かに、ガラガラ。

さて、Burbankという空港に到着。速攻ホテルに向かい、娘とはここでお別れ。

誕生日会の前にみんなで、映画を見に行くらしい。

私は街へ繰り出す。なんと今日はフェスティバルをやっていたので、大量の屋台のような出店があった。

それから服屋さんを見て回る、普段、自分の服を試着して買うというのは、息子を連れているとなかなかできないので、試着室に久しぶりに入って、色々服を買う。

夜は行きたかったワインのお店に行きお気に入りのワインを入手。

ホテルでも飲みながら読みたかった本を一気読み。あー。楽しい。

こういう旅行もいいなぁと思う私。

 

我が家の庭が、今年は賑やかになっている

今年は天気がよく、夏も暖かいので、植物が育ちやすいです。私は今年は、庭をいじる時間があったため&休暇も利用したので、庭が大変賑やかになりました。

かぼちゃや、ズッキーニ、3度豆や枝豆まであります。けど、豆類は害虫と鳥に食べられるかもなぁ。

朝顔も植えました。

トマトやバジルも元気です。

日陰には、紫蘇や、ミツバ、パセリなどが元気になっております。

これらは朝晩、渡が欠かさず水を渡があげているので、元気です。

害虫は、納豆液で今年は対処できたので、毎年困るうどんこ病にも今年はまだ合っていません。

納豆液の作り方は、こちら。ひろちゃん農園におせわになりました。


www.youtube.com

7月が楽しみな我が家の畑です。

 

トレジョのランチボックス

トレーダージョーで、Mini Insulated Bag(お弁当を入れれる小さいランチバック)が売り出され、すごい人気だというので、私もとりあえず朝一番に行ってみた。

近くのトレジョは、60人以上が開店前から大行列でした。「40名しか買えません!」とデカい声でアナウンスしていて、諦める。なので、少し離れたトレジョに行ったら、流石にもう売り切れでした。諦めて普段の買い物してたら、男性店員の方が突然、私に話しかけてくれて
「あんた、トートバック、要るんじゃないの?」というので、
「要ります!要ります!」と言ったら、「最後の1個を奥の棚の上で見たので、ちょっと待ってて」と言って、持ってきてくださいました。
ラッキー。今日は他にもいいことがあったので、ご機嫌な私。

 

5月のランニングを振り返ってみる

先月の5月のランニングの目標は、東海道新幹線の東京から新富士駅を目指していたので146kmは走りたかった。ところが、5月末の最後の5日間で、娘の送り迎えや、息子の福祉の件などで、全く走れず、101km止まり。

東京から熱海までは、104kmなので、熱海にも到着せず。6月は、必ずや新富士まで行きたい。4月から真面目に走り始めて、4月は124km。5月は101kmなので、2ヶ月で、225km走りました。
4月からの累計では、東京から静岡までは到着。(掛川は、229kmなので、4km足りず)頑張るぞ!