自閉症 渡の宝箱

自閉症の渡が、日々起こす騒動や療育についてとシリコンバレーでの起業、生活を綴っています。

中京大学での授業

中京大学にお伺いして授業をしてきました。学生さんたちはいろいろ質問してくれて、興味津々という感じで、大変充実した時間でした。

授業終了後、すぐに京都に戻って会議だったので、ササッときしめんでも食べて、早く帰ろう!と思い、きしめん屋さんに入ったのだけど、私、アホかもという注文してしまいました。これです。

このきしめんをささっと食べたら、死ぬかも。

 

 

龍谷大学の講演会を終えた後に行った後にお参りしたすごく強気な伏見稲荷

龍谷大学の授業が終わったので、昨年停止中に車を後ろから車をぶつけられた開発リーダーの厄払いというか、災難払いのために、伏見稲荷にいきました。

廃車になってしまったので、あまりにもかわいそうだなと思い、大学からちかいというので、いってきましたが、お参り帰りにひいたおみくじがすごすぎる。

「このおみくじに当たった人は、ふとした出会いで、男女のちぎりをむすぶことになる。和合の喜びはある、けど情事におぼれていてはいけない」

ということだけが書かれたおみくじだった。こんな全力でHなおみくじ、みたことない。で、この年齢でこのおみくじを引き当てる自分もすごいとおもったけれど、次の目標は元気で80歳の時に伏見稲荷にきて、この19番のおみくじを引き当てることだなと思った。

龍谷大学で講演会してきました。

龍谷大学で講演会してきました。

この大学は総合大学としては、日本で一番歴史のある大学になります。学生の人たちが本当に真面目に向き合ってくれるので、大好きな大学ですが、今回の授業はシリコンバレーでの起業の話の一点に絞り込むということでしたので、そんな話を。
授業後は、学生のみなさんのほうから

「先生、記念撮影しましょう!」

と言ってもらえて、参加学生の全員と写真をとりました。いやー。楽しい授業をさせていただきました。

 

授業の前に、喉が渇いたので、カプチーノを自販機で買いました。

「音がしなくなるまで振って飲め」とあったので早く振って飲もうと、思いっきり振っていたのだけど、あまりに缶が熱すぎて持っているてが緩んでちまい、遠くまで飛んでいき、缶がむちゃくちゃ凹んだ。やってしもた、、。缶も私も凹みながらいただきました。

 

 

日本へのお土産のワインを買いにきました

日本へいくので、お土産のワインを買いに行きました。

ここのワイナリーの特別会員の私は、よくここにくるので、テースティングルームの人たちはほとんど知り合い。

「日本に持って行くんだー」とか、話していると、テースティングルームの人たちがもりあがってしまって、どんどんワインの封を切り、飲ましてくださる。

こんなのまでわざわざ開けてくださった。万歳!

開発リーダーの廃車になるようなすごい事故の続報

11月に高速道路上の渋滞で、止まっていたら、すごいスピードで、19才の女の子が運転する車に後ろからぶつけられた開発リーダー。

女の子の車は前が完全に半分に折れてしまって、その場で廃車決定。リーダーのレクサスは、さすがトヨタという感じで、バンパーが外れたですが、私は「中も結構いってるじゃないの?」と疑っておりました。少し斜めからあたってきたようだったので。

こんな感じで、廃車になった女の子の車の部品が刺さってたし。

結局、中まで色々調べたら、結構壊れていることがわかって、廃車が決定。 日本に行く前に車を購入することになり。新車を買うことになったのだけど、この購入時に私も付いて行きました。別に私は車が好きなわけでも、詳しいわけでもなく、付いて行く理由はただ一つ。大阪出身の私のお仕事は、ひたすら値切ること。ねぎるのは、挨拶ですからね。ガンガン交渉しましたが、新車で人気の車&人気の色だったため、なかなか思ったようには値切れませんでした。けど、もちろん負けてもらった....。私の「思うように」のゴールが高かっただけかもしれないけど...。

けど、あれだけの事故で、無傷のリーダー、不死身。

すごいわー。

 

 

 

引っ越し当日。すごい引っ越し業者さんだった

会社の引っ越しです。クリスマスにリースの契約を結んだため、冬休み中に引っ越し業者を探すことになったのですが、いやー。それは無理だろうと思っていたら、開発リーダーが、知り合いから「この業者さん、まちがいないよ」と勧めてくださったところが本当にすごかった。

こちらです。

 TI Moving

地元で20年引っ越し業をやってらっしゃるそうで、とにかく返事が早い。

ローカルの引っ越し専門ですが、作業も早くて丁寧。

すごいひっこしやさんでした、ひろさんとおっしゃる方が日本語が通じます。

早くおわったので、もう引っ越し当日から、どんどん荷ほどきができます。ありがたい限り。さて、新しい会社は明るくて、とてもいい環境なので、楽しみです。

 

 

さて、会社の引っ越しの準備

会社を引っ越すので、準備です。引っ越しは、明日。クリスマスに契約を結んで、私は日本にいってしまったので、従業員の方もみんなおやすみなので、リーダーが一人で、どんどんパッキングしてくれていて、私が会社にいくと、もう詰めるものもなかった。

とにかく、山と積まれたダンボールをみているだけだった。

クリスマス休暇の最中にすぐに問い合わせに答えてくださった引っ越し業者さんが、明日の引っ越しを担ってくれます。ありがたい限りです。

 

 

いざ、アメリカに戻ろう!

アメリカに戻る日がやってきました。

ホテルの朝ごはんは、あまりに人混みで子供たちには、ハードルが高いので、近くの空いているファミレスに。

ノーーーンビリごはんを食べました。

ファミレスはテーブルも大きく、空いている時間にいくと静かなので、子供たちの東京での避難場所でもあります。

さて、荷物をまとめて空港へ。

ラウンジで時間を潰して、お土産を買い。いざ飛行機に乗り込もうとしたら、なんと!!

スターウォーズの飛行機でした。渡は大興奮。キャビンアテンダンドの方に

「なにかお手伝いすることがあれば、おっしゃってください」と声をかけられたのですが、渡は、

「これは、ディズニーランドだ」と言い張り、キャビンアテンダントの方も、優しい方で「ほんとですね、ディズニーランドのスターツアーズと同じですね」と合わせてくださる。

機内放送もスターウォーズで感動。

機内では、子供用の放送に、香穂が作成に携わった「アバローのプリンセスエレナ」がやっていた。

驚いた。お姫様はこんなひと。

ということで、無事にアメリカに帰ってきました。

 

 

さて、東京へ!

1月5日の飛行機にのるのですが、1日早く東京へ。というのは前回は、大阪→東京→サンノゼでもどったのですが、香穂が体調を崩しました。

毎晩渡と同じ部屋で寝るので、興奮している&睡眠障害も持ち合わせている、さらに寝言もすごい渡は、ほぼほぼ毎晩5時間睡眠。香穂は、渡がうるさいので、就寝時間がどうしても渡より遅くなるので、私と香穂は平均4時間か3時間睡眠で日本を乗り切ります。これだとどうしても、体力がなくなり、最終日に疲れが出たので、なるべく移動を少なくしようと思い。新幹線に乗る前には、こちら。

乗った後はこれです。

お腹いっぱい。

泊まったホテルはもう渡は、最高でした。

自分のベットの横が天井から床近くまでガラス張りで、なんと、駅が見える。新幹線が走っている。もう窓に張り付いて、ベットの上に立って見ておりました。

あー静かでいいわー。

香穂は、三菱開東閣と御殿場庭園に行きたいというので、ぶらーっと散歩がてらにいってきました。

岩崎弥太郎が建てた開東閣は、中には入れないので、外側だけ。

 

さて、夜は、ほんとの庶民の居酒屋というか、合コンが多く行われる居酒屋にいってみたいということで、居酒屋デビュー。

女の子の大きな高い黄色い声と、手を叩きながら笑う時の音もパニックにならず乗り切りました。長くいるとつかれるので、さっと食べてでてきました。

ということで、母もゆっくり飲めました。明日は、帰米だ!