自閉症 渡の宝箱

自閉症の渡が、日々起こす騒動や療育についてとシリコンバレーでの起業、生活を綴っています。

遺伝って怖すぎる。開発リーダーのヘアーカット

ヘアーサロンが、いろいろ大変です。ロックダウンの時は営業不可になり、1ヶ月以上髪の毛がきれなくなりました。それから、外だったらカットができる、になり、サロンの椅子は外煮出されて、美容院の営業が始まりました。しばらくすると、室内は25%のキャパシティだったら、髪の毛をカットしていいとなりました。そんな感じなので、予約も大変で、ロックダウンになってから、私は自分の髪の毛も、息子の髪の毛も私が切ります。リーダーの髪の毛も切ってあげています。

自分で切った、自分の髪の毛の後ろ側は、こんな感じ。

 

それで、先日、自宅に帰ろうとしたら、急にリーダーが「髪の毛を切ってほしい」というので、会社でサロンに早変わり。ヘアーカットしました。アメリカの安いサロンよりはうまくできた。ふっふっふ。

左が切る前、右が切った後。

けど、リーダーの髪の毛を切ると思うのが、量が多すぎるということ。カットしているうちに、だんだん、皇居の芝生を刈っているのでは?と思うくらい、髪の毛が減らない。そういえば...。リーダーがお祖父さんの若い頃の写真をあげていた。髪の毛が云々といっていたのを思いだしたので、facebookを覗いてみたら見つかった。

左がリーダー、右がお祖父様。

すごいわー。この髪の毛の量。マメに切らないと本当に大変なことになる、ということがよーーーく分かったので、帰る間際でもとにかく、リーダーが切って欲しいといったら、すぐに切ることにしよう。