自閉症 渡の宝箱

自閉症の渡が、日々起こす騒動や療育についてとシリコンバレーでの起業、生活を綴っています。

先日行ったすごい会

先日、日本から来たお友達から、おみくじの入ったかわいいイノシシの置物をいただきました。あまりにかわいいので香穂にあげようかと思ったのですが、仕事の関係で帰省がキャンセル。なので、私がおみくじを開けた。

「このおみくじに合う人はいい事ある....かも。今年1年、いい事にあうでしょう」

と書かれていた。

「えっ!今年ってあと16日もないよ。」と言っていたら、開発リーダーから、

「あの、それイノシシの置物なので、元旦に開けるのではないでしょうか?」

えっ?????そうだったの?あけちゃったよ.......。損した気分。あと16日以内にいい事なんてあるのかな?今年は、結構大変な年だったしなーと思う私。

ところが!きちんといい事は起こったのです。

 

先日、大好きなRidge Vineyardから連絡があり、Somm3 の上映会をするので、来ない?という招待がきました。あー。映画ねー!これ見たいわー。ということで、Ridgeの大大ファンの開発リーダーもお誘いしての参加。私の察しだと、山のような人が見にきて、外で上映会するのかな?とおもいきや、なんと30名くらいが集まる超VIPのうちわの会。驚いた。あのモンテベロまで振舞われました。

あのテースティングの鬼のFread Dame. (フレッド・デーム) ワインを一口飲んだら、ぶどうの畑も年代も作ったところも当ててしまうというワインの世界のすごい人。この人と一緒に写真とっちゃったよ。

世界5代ワインメーカーといえば、このかた、Paul Draper. あのパリの対決で勝ち抜いたワインを作ったカリフォルニアのワインメーカーです。詳しくはこちらをクリック。→

パリスの審判 | リッジについて | リッジ・ヴィンヤーズ RIDGE VINEYARDS カリフォルニア・ワイン

 

このワインを作ったポール・ドレーパーです。夢見たい...。

開発リーダーの読みはすごくて、行く前から

「由美さん、この会、たぶんうちわの会ですので、Paulとゆっくり話せるかもですよ。

と言って、自分だけもう2度と作られないポールが監修している2013年の Montebello Steep Terraces を持参して「サインしてもらう」と言ってました。

ほんとだ。すごい。サインしてもらって、いろいろ話せた。ポール曰く、

「これは40年後にすごく美味しいんだよ」

いや、ここで40年後生きている人はどれくらいいるんだ?リーダーは生きてるだろうが...。

すごい!私も持って来ればよかった。

この会、一生忘れないわ。こんなすごい会に出れた。映画はこちらです。


SOMM 3 Movie Review (Part 2), The Atlas of Taste & 2014 Bloom's Field Pinot Noir Domaine de la Cote

 

生きててよかった(笑)