自閉症 渡の宝箱

自閉症の渡が、日々起こす騒動や療育についてとシリコンバレーでの起業、生活を綴っています。

走ってきた!

スタンフォード大学で行われたSummer Scamper Run(5km)に参加してきました。

これは、手術やがんなどスタンフォード大学病院に入院や通院する子供をサポートするために行われたランニング。10年以上行われていますが、前は私と同じようなリンパのガンや血液のがんの人のために走るというのがあり、6年くらい前に私は患者として走り、結構上位にくいこんでしまって

「本当に患者かよ!」と突っ込みたくなる感じでしたwww

今回の走者は1660名。男女の区別なく、順位が出るので、もちろん上位は男性が圧倒的に多い。スタンフォード大学ということは、開発リーダーの母校で行われているので、もちろん彼も張り切って参加。慣れ親しんだ道を走るのは楽しそうでしたが、なんとこの大学、甲子園球場が860個入る大きさの大学なので(←大阪出身の私はどうしても広さを甲子園球場で示さないと納得できない)広すぎる大学です。

こんな感じのスタートライン。すごい人...。休日の心斎橋かよ!と突っ込みたくなる人出です。

結果はリーダーは、上位1%に食い込み、19位。

私は上位15%に食い込んだみたいだけど、順位が260位くらいかと。

なかなか頑張りました。

結構暑かったです。私は、告知を受けた7年前に悪性リンパ腫の治療するときに先生から

「治ると思わないで。新しい体になると思ってね。どういう後遺症が出るかは、わからない。ないかもしれないし、あるかもしれない」といわれました。

私が今の所残っている後遺症ほぼなく、唯一あまりに暑く湿度が高いところに行くと、体温が下がりにくいという感じで、なんか、変温動物の気持ちがちょっとわかる感じになりました。

なので、あまりに湿度が高く暑い時は、運動するのが嫌かなーという感じです。

真夏の日本は、しんどいだろうなと思っております。

まーけど、今回は男女混合で上位15%に食い込めばまぁまぁいいだろうと思うことにしました。