自閉症 渡の宝箱

自閉症の渡が、日々起こす騒動や療育についてとシリコンバレーでの起業、生活を綴っています。

香穂が制作に携わったディズニーの番組が放映された。

香穂は、ディズニーでテレビ番組を作るお仕事をしていますが、その番組がやっと放送されました。番組は、「アバローのプリンセス・エレナ」というものです。


Fix anything -Japanese- Elena of Avalor"

香穂が担当しているのは、この回ではなくて、

”Sweethearts Day"という題の会で、先週の金曜日に放送されました。

最後の右下に名前が出てきます。

日本ではいつ放送されるんだろうか?

 

思い出すのは、香穂が大学生の時に、一緒のディズニーランドに行って、パレードを見ていた時。
私が知らない、真っ赤なドレスをきたお姫様の山車がでてきて、
「なんだ?これ?私、このお姫様知らない」って香穂に言ったら、
「あぁ。そうかー。テレビ見ないからなー。これ、すっごい人気の番組、アバローのプリンセス・エレナだよ。今までのお姫様は、みんな綺麗で、王子様を出てくるのを、待つばっかりだったけど、このお姫様は市民のために正義のために自ら戦うんだ。こういうアニメを作るチームに入れたらいいなー。」
って言っていた。私としては、心の中で
「この子、ちょっと頭がおめでたい。だって。あなたいま、舞台芸術学部で、アニメーションじゃないし。さらに、ディズニーに入るって結構むずかしいと思う。その上、作る作品を指定かー。若いっていいな。怖いもの知らずだな。」
と思ったけど、アメリカの子育てっぽく
「そんなことないよ。口に出して言ったことは、かなうから、どんどん言ったほうがいいよ。チャンスはくるよ」
と話していたら、大学院はアニメーションに進み、本当にそうなりました。九年の月日がかかったけど。
添付の写真の右下に名前があります。
Kaho Kubo
って出てます。
コロナで、暗い話が多かったので、ちょっと明るいニュースでした。大学院でアニメーションを専攻し、今の職場でも、素晴らしい先輩たちは、全く至らない、おどろくような大変な新人を、根気強く支えてくれて、なんとかここまできたという感じです。本当にありがたい限り。我が家の子供達は、周りの人に恵まれている。

香穂いわく、見たけど、やはりセリフは全て覚えていたわ。

だそうです。いやー私は絶対にできないお仕事だわ。