自閉症 渡の宝箱

自閉症の渡が、日々起こす騒動や療育についてとシリコンバレーでの起業、生活を綴っています。

香穂に会えたよ(^^)

さて、渡と約束していたキャンプの日です。

きのうの夜中までかかって荷物をパッキングしました。キャンプは久しぶりなので、渡は喜んでいますが、もっと嬉しいのは香穂に会えることのようです。


2日前から、 

"Meet Kaho"

と言っては、ご機嫌で歌をうったり、ご飯をいつも通り食べたりしています。

道中6時間。前はもっと早く着いたのですが、いまは速度違反等の取り締まりが厳しいので、ついついスピードが下がってしまいます。

きのうからハイテンションの渡は道中、歌ったり笑ったりの繰り返しです。

お昼過ぎにペパーダイン大学に到着。

香穂の寮に行き、荷物をおろします。香穂の寮のところは、許可された車しか通れないので、

事務所に行き、

「娘に荷物をもってきたので、寮の前まで車でいきたいのですが」

と言いました。

事務所の人は、ニコニコとして

「もちろん、喜んで」

とおっしゃって、手続きをしてくださりゲートを開けるためのコインを準備してくださいました。

なんか、その対応がホテルみたい・・。すごすぎる。



香穂の寮にたどりつき、荷物をせっせと運ぶ渡。

香穂にやっと会えました。もう万遍の笑みです。ところが・・・

寮内は、綺麗な女の子ばかり。おしゃれな子が多いので、渡はもう目が泳ぎまくっています。

美人をみたら自己紹介をして握手をしたがるので、私は渡に荷物を持たせています。

渡は荷物を置くということまで頭がまわらず、目がきょろきょろしています。



荷物の搬入がおわったで、カフェへ。そこで、

先日お友達から頂いたつりたてのまぐろの刺身を食べました。


1週間近く大学で過ごした香穂いわく、

「日本人をまだ見かけていない。」

そうなので、まさか大学カフェ(食堂)で食べる訳にはいかないので、カフェの外のテラスにでて、海を見ながら頂きました。

香穂、大感激。

まぐろを頂きながら香穂の話を聞きます。話しても話してもまだまだ話はつきません

まぐろを切る私。渡は、香穂にいろいろ話しかけています。

f:id:kuboyumi:20090831172503j:image

ある程度話して納得した渡はしばらくしたら、香穂の話を横でジャンプしながら、歩きながら聞いています。

興奮しているので、座れない感じです。

午後から授業があと一コマあるというので、香穂とさよならして、夕方に会うことにしました。


私と渡はキャンプ場へゆき、テントを張ろうとしましたが、風がふいてテントがたたない。ラジオで知ったのですが、数日前からロスでは、山火事があり、それが燃え広がっているとのこと。この風では被害が広がるのでは?と心配しておりました。レンジャーの人にお願いして、木の影にテントをはらせていただきました。大興奮の渡。夜は星も見れそうです。


さて、香穂を連れてレストランに行きました。香穂も渡も大好きなBubb Gampに到着。

f:id:kuboyumi:20090905172715j:image

そこでも香穂は、話す話す・・・。

f:id:kuboyumi:20090831184244j:image

という感じで話しまくっています。

渡もさすがに。

f:id:kuboyumi:20090831184319j:image

と言いたくなるくらいだったようですが・・。

私は、だいたいPepperdineの中身がわかって来て、とても安心しました。

「やっぱ、すごい大学だった、Pepperdine!」

という内容の話は明日あげてゆきます。

食事が終わって、レストランの前にある浜辺へ。

3人で夕日を見ながら時間を過ごしました。

f:id:kuboyumi:20090831194239j:image

やはり3人揃ってみる夕日は格別綺麗でした。

けど、よかったねー渡。お姉ちゃんに会えたね。

そんなに遠くに言った訳じゃないんだから、いつでも会えるよ。心配しないでいいよ。


香穂を寮に落とし、私と渡はキャンプ場へ。

思った通り、満天の星空です。渡も「わぁー」歓声をあげています。

渡、明日も香穂に朝から会えるよ。よかったね。よく寝ようね。