自閉症 渡の宝箱

自閉症の渡が、日々起こす騒動や療育についてとシリコンバレーでの起業、生活を綴っています。

自閉症関連

渡の取り立てってすごい。

我が家は渡は、お手伝いすると小銭をもらえることになっている。小銭が切れていたり、払うのを数分忘れると、取り立てが越後屋並みに厳しいので、緊張するわー。この小銭はお姉ちゃんに会う時のお土産に変わったりするので、とくに姉が命の渡としては、越後…

渡のコミュニケーションの問題よりすごいこと。

渡の政府関係の書類で、必要なものが届いてないことが判明して連絡しました。電話したら、機械音で、「あなたの電話が繋がるまで待ち時間は45分。」とのこと。 スピーカーフォンにして、仕事しながら順番がくるまで待ち、書類が届いてないことを報告。はーい…

社会貢献が少しでもできれば、自分を自分で追いやることもなくなるのではないか?ということを自閉症の息子から学んだ今年でした。

そろそろ今年も終わり。今年、自閉症の息子から学んだこと。人間、助けられてばかりだと、ちょっとせつなくなくなるんじゃないかな?ということ。 渡は重度の自閉症で、親としては、親なき後、どうやって彼が社会の人たちの支援を得ながら行きていくか?とい…

クリスマスイブに悪い子にお仕置きをするサンタがやって来ないようにと祈る渡

クリスマスイブですが、私とお姉ちゃんは、渡の会議の話で盛り上がり。本当は11月に渡の来期の打ち合わせをする予定でしたが、お姉ちゃんが帰省して出席するということで、延期が決定。 私とお姉ちゃんは、ほぼほぼ意見が合いました。 さて、渡へのクリスマ…

自閉症の渡の社会貢献

渡が、飢餓撲滅のボランティア先からクリスマスだということで、お礼のものをもらって帰ってきました。感謝の言葉が書いてあるカバンと中身のお菓子や、乾燥止めのクリーム。石鹸などなどです。 ここのボランティアを開始してかれこれ5年。40度の気温でも、…

国語をどのように教えるか?に悩む母。

先日の日曜日。朝8時から、数学と国語の公文をやっている渡。わからないところを教えているのだけど、午後3時になってもやめない...。母は、もうやめたい...。やめようよー。と思う。 数学は、私の能力をはるかに超えたので、私は教えてないのだけど...。…

自閉症の人の平均寿命は普通より18歳短く、知的障害を伴うと30歳短いという話。

悲しい話ですが、やはりみんなで考えて行動に移して行かないといけないと思うので、記載することにしました。自閉症の渡の友達の悲しい話が最近多いので。 調べてみたら、自閉症の人の平均寿命は普通の人より18歳短い。 英語ですが、関連記事はこちらです。→…

大忙しの1日

Mission completed!!! 無事にお姉ちゃんも大人として渡の支援をすることが認められました。超嬉しい渡。弁護士さんの「どうして香穂に支援してもらいたいの?」と言う質問には、しっかりと “Because, I love Kaho.” と答えておりました。こう言う時だけはマ…

お姉ちゃん、おかえり!大喜びの渡です。

お姉ちゃんが渡の書類の手続きのために16時間だけ帰宅でございます。夜の10時に空港につくのに、夕方5時からお迎えに行こうという渡。全力で却下されて、夕飯を食べて時間が来るのを待っておりました。 レストランに居てもニヤけまくる渡。 せっかくなので…

障がい者啓発デー

本日は障害者啓発デーということで、渡もバンドに参加。 多くの人が集まって、私が大好きなクラムチャウダーのお店も来ておりました。 なかなか歌はうまくならあい渡ですが、もうちょっと練習してほしいなと願う母でございました。

お留守番中の渡

お姉ちゃんの画材を運んでいる間、お留守番していた渡ですが、どうやってお留守番していたかというと、スケジュールが張り出され。我が家の合言葉 "Keep Busy" で、どんどんとスケジュールがこなされていきます。とくにお仕事をした時はこの紙の中にあるお小…

お姉ちゃんの功績。自閉症の渡が覚えた家事。

渡はプログラムから帰ってくると少し時間があり、その時間と夜の時間で大量の家事をこなします。 なにもリマインドしなくても、どんどん出来る様になって来ました。 まずは我が家は全室板張りなので、スワーファーで丁寧に磨いて行く。それから、猫の砂を綺…

お姉ちゃんの旅立ちを自閉症の渡はどのように受け止めたか?

お姉ちゃんの旅立ちを控え、このことをどのように渡に伝えるか?というのが大きな問題でございました。 すでに香穂が個人的にコンピューターなどを教えている自閉症の人は、毎日悲しみのどん底にいるようで、香穂が電話したら、泣き出したりしてとっても不安…

異常気象で42度のシリコンバレーで、自閉症の渡は、稼ぎまくろうとする件

今日は夕方でも42度とか暑かった!長年住んでこんなことは初めてかも。 緊急警報まででました。 英語だけでなくスペイン語や、ベトナム語でもながれてきました。その度にうるさく鳴りだす私の警報。 一度にまとめて送れた気もする。 クーリングセンターも空…

最近、学習してきた自閉症の渡

ここのところ忙しく、眠れない日とかあったので、御昼寝をしようと決めた私。ところが、渡がいたので、「うー、うー」とか、「うぉぉ...」とか、大きな声で独り言を言われたら眠れないと思い、渡に昼寝をすることを説明してみた。 ママは忙しかったので、眠…

渡の食生活を見直してみた

渡が最近、忙しいこともあり、昼間の食生活に外食で好きなものばかり食べるので、太って来ました。 便秘もするようになってきたので、考え直して見ました。野菜は、感覚過敏の渡にとっては結構苦手な食べ物。なので、ジュースにすることを考えました。 ジュ…

自閉症の渡の守銭奴度合いが半端ない件

渡はせっせとディズニーのお姫様に会いに行くためにお金を貯めています。この必死さは、キャ○クラに通う殿方を思い出してしまうほど。けど、家でもらえるお金はお手伝いからなので、1回25円(25セント)ほど。関西人で親である私は、25円でどれだけ渡をフル…

自閉症の渡のナンパは大学でも健全で、けど心温まる話しもあったという件

渡と香穂は、毎晩近くのプールに泳ぎに行き、2人とも1kmをしっかり泳いで帰ってきます。 今日も泳いでいると、ライフガードの金髪のむちゃくちゃかわいい女の子が、 渡!!渡!! と大絶叫。 香穂には、 あなた、渡のお姉ちゃん?? と質問されたそう。あぁ.…

自閉症の渡が音楽のクラスの練習を忘れたら、どうするのか?お姉ちゃん、すごいわ。

渡が、音楽のクラスを取っているのですが、ご多聞にもれず練習が嫌い....。避けよう、避けようとしています。歌の部分はとくに練習に飽きてくるとがなり声をあけて、もういいだろう!!みたいな態度に出ます。 じゃ、行くのやめなよ、と言っても多くのお友達…

渡のプログラムの人たちに話したこと

渡のプログララムが新しくなって、早1ヶ月がたちました。時間的に今まで通り、午前中はボランティアをし、午後から夜遅くまで仕事をするという生活です。ただ、ボランティアは、2ヶ月前までは、朝6時前には起きて出ておりましたが、時間が少し変更になり…

渡が公文の国語の進級試験をうけました。

渡がやっと公文の国語の進級試験をパスした..。4回目の挑戦。数学と違い、まったくやる気がなくて、大変でした..。自閉症の場合、エンジンがかかるのが大変ですが、エンジンがかかったら、誰よりも簡単にやり遂げてくれる。エンジンがやっとかかったので、進…

自閉症の育児。一番辛いのは、義務教育時代だと思う。

自閉症児の育児。一番精神的に大変なのは、義務教育時代だと思う。義務教育時代は、大変な生徒として君臨していた渡。あまりにもどうでもいいような決まりが多く、枠からでたような才能がある子供は、先生もどのようにあつかっていいのか、わからない場合も…

常に疲れる自閉症の渡の書類とお姉ちゃんパワーのすごさ。

今朝は、渡の書類手続きのために朝から政府機関にいってきました。お姉ちゃんも来るようにいわれたので、一緒にいって、 朝から列にならび、 やった提出だ! と思ったのもつかの間。 窓口の人から、「コピーが要るんだけど。」というので、あわてて、車を飛…

明日の娘の大学院卒業式に大事な人を招待するのを忘れた件

水曜日は、娘の大学院の卒業式だが、大事な人を招待するのを忘れていた事に今日気がついた娘と私の会話。 母:呼んだ? 香穂:いいや。 母:えっ?どうするの? 香穂:どうしよう....。 母:拗ねるよ。 香穂:大丈夫じゃね?今から呼べば...。 母:本当に大…

自閉症の渡、無事に23歳のお誕生日です。

渡が23歳になりました。 今年は、バタバタとしたため、渡のリクエストでご希望のイタリアレストランでの誕生会になりました。 その日のスケジュールはその日に決めるという傾向がある自閉症のために、朝、突然友達を呼ぶと言ってみたり大変でしたが、なんと…

自閉症の渡のプログラム変更が大変な件。

自閉症の息子のプログラムを少し変更しようとしただけで、ものすごく時間がかかる。福祉関係の係の方の手も連絡も遅いし。新しいプログラムの責任者の方がいい人なので、二人三脚で作戦を練りながら進めたら、やっと週末から新しいプログラムに移れることが…

大きなゴミ箱を失った時に、なぜ渡がショックだったか?が、わかった絵

きのうの続きですが、ゴミ当番の渡は大きなゴミ箱を盗まれたか、近所の人が間違って持って帰ってしまったか?ということで、無くしてしまいましたが、どうしてあんなにショックだったのだろう?と思っていたら、こんな絵がでてきた。 渡は、大きなゴミ箱を出…

どれだけ仕事がすきなんだよぉぉ〜〜!と叫びたくなるような自閉症の渡の仕事好き。

昨夜の寝る前に、「そうだった!渡にデータ入力のお仕事が入っているんだった!」ということを思い出し、慌てて渡に >>あしたはお仕事あるよー。データ入力だよー。 と伝えて寝ました。 次の日の朝6時。渡が私の部屋に入って来て、 ママ、会社に行こう。起…

プログラムのスタッフがころころと変わるので、渡のプログラムを変更させることになった。

先日から、渡のプログラムの変更をこころみていた私。スタッフがコロコロと変わりすぎて、お休みが多すぎるからです。 新しいプログラムに入るためには、書類を集めなくてはいけませんが、専門医が1ヶ月休みだったりとか、様々なトラブルがありましたが、や…

プログラムの下見と面接

渡の新しいプログラムの面接と下見に行って参りました。いやーいい先生といいスタッフで辞めそうにはない。これはいい。渡も大盛り上がりで、どうしてもこのプログラムに参加したい!!ということで、新しいプログラムに入ることが決定。よし! ということに…